パートの病院転職を成功させるには?

病院のパート求人は比較的多くあるようです。
しかしパート求人の場合、日勤のパート求人よりは夜勤専従や土曜日・日曜日・祝日といった正規職員が休日に入る日に専従して働くというような求人のスタイルも目立ち始めています。

 

よく言えばワークシェアリングが始まっているといえますし、逆にいえば夜勤をパートに担ってもらうことで正規職員を確保しようとする病院側の看護師不足という現状が浮き彫りになっている求人スタイルなのかもしれません。
このようなスタイルは給与待遇は良いようです。

 

また、ライフスタイルによって看護師の資格を持っていながらも就職をせずにいる潜在看護師に復職してもらうために、日勤のみのパートタイム看護師の求人を行っているというケースもあるようです。

 

また小さなクリニックなどではパートタイマー看護師の求人は比較的多く見らえるようです。
このような求人の場合には、夜勤専従のパートタイム求人に比べると比較的給与条件は低めですが、子育て中のママ看護師なが応募をすることが多くなってきているようです。

 

このようなパートタイマー看護師の求人は都市部に多くみられ、地方部では逆に正規職員としての求人が多くみられるようです。