正社員の病院転職を成功させるには?

病院の正職員の求人状況とはどのようになっているのでしょうか。

 

病院は以前に比べると専門性を持った看護師を正職員として雇用するという動きがみられているようです。
これは病院側が診療内容をより細分化して専門的な内容での診療を行うために、看護師の配置としてもより専門的な知識を持った看護師を採用して行こうという動きがあるためのようです。

 

そのため、単に国家資格である看護師の免許を持っているというだけではなく、プラスしてさらに資格を有している看護師を正職員として採用し、それ以外の看護師についてはパートタイマーとして採用を使用という動きがあるようです。

 

より専門性のある資格というのは、例えば産婦人科の診療科目であれば助産師資格を持つ看護師や母性看護師の専門看護師、心療内科や精神科では精神看護の専門看護師、小児科であれば小児看護の専門看護師といったようにな資格になります。

 

地域によっては高い英語能力が必要というケースもあるようです。
人気がある病院ほどこのようなより専門性を追求した求人が行われていく傾向になっているようです。